【住宅ローン解決事例】住宅減税を活用できる?
 ~山本さん(仮名)の場合~

リアルフェイスは、安心して長く住み続けていただくお家づくりを応援するため、住宅ローンのアドバイスに力を入れております。上手な住宅ローンの組み方を知りたい方、住宅ローンが理由で住宅購入を諦めそうになっている方は、一度リアルフェイスにご相談ください。

(じゅうろう先生は架空の人物です。住宅ローンのコンサルティングをご希望の方は、住宅ローンのプロが多数在籍するリアルフェイスまでお問い合わせください。)

夫婦共働き お得な住宅ローンを組む方法を知りたい!

山本さんは現在40歳。
商社勤務で年収500万円。妻はメーカー勤務で年収450万円。
現在は子供はいませんが、いずれは欲しいと思っています。

近所の新築建て売りのチラシを見たら、ローンの支払いが家賃と変わらないので、家賃がもったいないような気がして、住宅購入を検討し始めました。

希望の物件を見つけた!家計診断の結果は?

お家は気に入った物件が見つかりました!
5000万円の建売物件です。
でも、家を買うときに、「あまり頭金を入れないでローンを組んだ方がローン減税でお得」とか、「夫婦でローンを組んだ方がいい」とか聞くけれど、自分の場合はどうなんだろう?

そこで、リアルフェイスの営業担当から、ファイナンシャルプランナーの住郎先生を紹介してもらいました!

・・・・・
まずは、新しいお家に住んで、住宅ローンの返済に問題がないか、将来的にお子さまができた後の教育費も問題がないか、家計の診断(ライフプランシミュレーション)をしてもらいました。

≫問題なし!

では、このご夫婦にとってどうやってローンを組むのがベストなのでしょうか?

この先のライフスタイルを念頭に置いて 住宅ローン減税を最大限活用しましょう

ここで、住郎先生の提案で、先々の夫婦の働き方をイメージしてみました。

・子供は欲しいと思っているが、奥様は仕事は続けていきたいと思っている。
・出産後に復帰しても時短勤務で年収は350万円くらいにはなりそう。

この場合、ローンをどうやって組むのがベストなのでしょうか??

まず、ローン減税は住宅ローン年末残高の1%が戻ってくる制度です。
最大で年間40万円(一定の技術基準を満たすと50万円)が戻ります。
ただ、支払った所得税(一部の住民税)が戻ってくる制度なので、支払った税金以上にお金が戻ってくることはありません

このご夫婦の場合、ご主人単独でローンを組むと、所得からシミュレーションすると約25~27万円が毎年戻ってきます。
ただ、奥様もローンを組むと、奥様の方でも約17~20万円戻せる可能性があります。
ご夫婦で合算すると、約42万円以上の住宅ローン減税の恩恵を受けられることになります。

このご夫婦の場合は、5000万円の技術基準を満たした住宅を購入するので、最大50万円のローン減税を利用する方法を模索するのがベストでしょう。

住宅ローン減税については、非常にご相談が多い分野です。今年は更に消費税増税に伴う制度変更もあります。
是非お気軽にリアルフェイスの担当までお問い合わせください。

(掲載の情報は2019年7月時点の実例に基づいた物語です)

お気軽にご相談ください

新しい家の購入、ローンの相談、ライフプランシミュレーションをご希望の際はリアルフェイスの担当までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

聖蹟桜ヶ丘の街情報

最新情報

お家購入のサポート

販売現地案内

会社情報

お役立ち情報